9月21日 歌登−枝幸−雄武−佐呂間−網走(本日の走行距離269km・累積走行距離1,710km)

今晩泊まっているのはここ


朝起きるとまず最初にカーテンを開け、外の天気を確かめるのが日課になっています。幸いなことに今朝も雨は降っていませんでした。今日はオホーツク海側に抜け、一路網走まで南下します。

サロマ湖にやって来ました。2回目です。前回来た時はちょうど海難事故があり、湖面上を自衛隊のヘリコプターがうるさいほど飛び回っていました。(左)湖へは前回行ったので、今回は高台の上の「サロマ湖展望台」へやって来ました。 (右)サロマ湖といえば「切れ目」ですが、展望台から見る限りではハッキリしません。

(左)上と同じアングルで光学12倍にして狙ってみるとこんな感じ。「切れ目」がハッキリ分かります。 (右)36倍(光学12倍*デジタル3倍)だとこんな感じになります。

「道の駅・サロマ湖」に立ち寄り、いつものホタテ焼きとソフトクリームです。今年はソフトをパンプキンにしてみましたが、これがgood!。今のところ今回の旅の中で一番のソフトです。

(左)佐呂間町を抜け、R238で網走市に入る手前に常呂(トコロ)という町があります。ガイドブックにも載っている「ところ・道の市」を見かけたので入ってみました。 (右)我が家用にタラバガニを調達してしまいました。

R238を使うとなると、必然的に能取湖畔を通過することになります。折角なので卯原内(ウバラナイ)のサンゴ草に再会してきました。今年のサンゴ草は以前訪れた時より良く発色しているようです。見事な色でした。

網走に到着!今回の宿も網走セントラルホテル。このホテルは3回目。部屋も設備も気に入ってます。夕食は近くにある「網走ビール館」。以前から気になっていた店でしたが最初は閉店時間で、そして2回目は貸し切りで入れませんでした。今回3回目にしてやっと入ることが出来ました。(左)先ず、ヴァイツェン、アルト、ピルスナーの試飲セット(各200cc)を注文してみました。(右)ラム肉。肉厚でマイウ〜。

(左)生ハム。 (右)鯨の赤身と皮。皮の脂肪が甘くて、これまたマイウ〜。我が家用に8種類のご当地ビールを送っておきました。がはは!

<女房から一言>

サロマ湖展望台は初めて行きましたが、頂上の駐車場まで5キロ近くが未舗装で、すれ違いもやっとの狭いくねくね道でした。うちの車は車高が低いので途中何回かお腹をズリズリ。距離の割にどっと疲れたけれど、展望台からの眺めは360度の絶景で、行った甲斐がありました。これでお天気が良かったら最高だったのに・・・。そのあと能取岬経由で網走に入り、ホテルの窓から外を見るとものすごい夕焼け。もう少し遅く能取岬に着いていたら、素晴らしい景色が見られたのにと、ちょっと残念でした。